しょうプレ子連れスタッフ徒然日記

  • 2019.09.04 Wednesday
  • 12:34

 

今回はしょうプレ子連れスタッフのエマがお届けします

 

2歳の息子と一緒に1日お仕事をするというのはもちろんそれなりに大変ですが、毎回嬉しい光景にも出合えます

 

常連の小学生男子で小さい子好きな面倒見の良いタイプが一緒に遊んでくれるのはいつものこと

 

終わりの片付け時には小1の女の子が「子守りしてよーか?」と声をかけてくれたり

 

最近特におもしろかったのは、一番の常連で毎回顔を合わせているとある3年生男子

彼は小さい子があまり得意ではないと見えて、うちの息子とも関わることはなかった

ただ息子の方が「このお兄ちゃんはいつも会うなぁ」と感じたのか、何となくなつくオーラを出し始め、彼もやや戸惑いつつもちょこちょこ相手をしてくれるように、、!

そんなある日、1日を通してかなり面倒見てくれたなぁと感激していた矢先、まだ言葉を覚えたての息子がナントその彼の名前を呼んだのです

わりと珍しく難しい名前なので偶然かなと思ったら、そのあとにも何度も、、

 

来場される保護者の方々の眼差しも範囲が広いなぁと感じます

自分の子に限らず他の子にも自然に目を配ってくれる雰囲気

小さい人は子ども達にかまってもらい

子ども達はおとなに見守られ

おとなはそれぞれのペースでのんびりと過ごす

 

ちゃんと呼吸できる社会の縮図がここにはあるような気がします

 

 

 

エマ

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM