ノノゾン川の話、そして3月17日はたき火です

  • 2019.03.10 Sunday
  • 10:00

 

いつからか、ののプレに新しい川が生まれていました

 

 

人呼んで「ノノゾン川」

太古の昔からののプレを見守っていたような

悠久の流れです…

 

そこに人間が橋を作り

 

船で航海し

 

生活用水を引き

 

治水工事をして

 

街を開拓します。

これが文明の誕生……

 

こんこんとわき出る源流(水道)

 

ちなみに、ののプレが休みの日は乾季がおとずれ、

良質の泥が生産されます。

 

ノノゾン川のほとりはいつも開拓者たちでにぎわっています。

 

ののプレにお越しの際は

ぜひ悠久の流れを見てくださいね〜

 

そして、

3月17日(日)は、たき火をします!

木を燃やすので、いつもより火力が強いです。

たき火の様子については、前回のブログをごらんください。

あそびにきてね〜!

 

はらちゃん

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM