たき火のたのしみはいろいろ

  • 2019.02.24 Sunday
  • 11:14

2月17日日曜日、たき火をしました!

 

ののプレではいつもは炭火をつかっていますが、

ときどき近隣にお知らせをしたうえで、

木を燃やすたき火をしています。

 

いつもの日常のなかに、ちょっと変化がつく感じ。

たき火を楽しむのはもちろん

解体した遊具の木材を燃やすという目的もあったりします。

 

たき火はいつもより、火力が強い!

お湯を沸かして足湯をつくる子がいたり(看板やチラシをつくって宣伝しまくっていておもしろかった…)

持ってきたじゃがいもを丸ごとフライパンで焼いてる子がいたり。(顔が熱い〜!!とか言いながら…)

 

なにか焼くだけが楽しみではありません。

枝を拾ってきて火にくべるのは、ちょっとしたスリルもあり、小さい人たちを中心に人気。

 

いすにどっかり座って火にあたりながらくつろぐおじいさんのような人たち…いいわね…

 

足湯に飽きたらず、お風呂も登場。

 

深さメーター。

 

もちろん「たき火?ふーんそーなんだ、きょーみなーい」って子たちもいます。

ハウス前では女の子たちがお絵かきしてました〜

 

読んでいて察せられるとおり、

ののプレの火は、子どものあそびのための火。

大人は一歩引いて、子どもたちが火を使ってやってみたいことができる雰囲気を大切にしています。

 

3月もたき火の日を設ける予定です!

また告知しますね〜

 

はらちゃん

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM