なんでプレーパークか?

  • 2015.11.04 Wednesday
  • 17:00
昨日、文化の日は天気良かったですね〜晴れ

まさに

お出かけ日和晴れプレーパーク日和晴れでした!

が、プレーパークむさしのでは

静岡の冒険遊び場「たごっこパーク」の

たっちゃんこと渡部達也氏を講師でお招きし、

武蔵野市役所にて

「今なぜプレーパークか?」というタイトルで

1部 ”外遊びで育む子どものチカラ”

2部 ”楽しい遊び場から大切な居場所へ”

3部 ”生きづらさを抱えた子どもに寄り添う”



3部制で1日中室内にこもって

勉強会を実施しました!




各部2時間ずつの計6時間

そしてスタッフはその後懇親会、質疑応答で6時間・・・

計12時間の時間たっちゃんとみっきいのお話を聴せていただきました。

ではではその12時間全てを・・・






てのはちょっと難しいかな。

私はたっちゃん、みっきいじゃないし。





でもね。やっぱり。これから少しずつやっていきますね。


たっちゃん、みっきいが参加者の方に伝えてくれたように。


ののプレに来る子のこと。

今の子どもたちのこと。

世に。人に。

自分が伝えていきます。








1つ。

これを読んでくれている大人の方へ。

目の前に「困った子」がいたらね。

それは大人目線なんだよね。

子どもの目線からだと

その子は「困っている子」なんだよね。

それに気づいて手を差し伸べてあげたい。

寄り添ってあげたい。

自分ができなくても、何とかしてあげたい。

そんな社会になったらいいな。








講演会の中でのたっちゃんが話していたことで

自分中で何かが合致しました。




私が

「なんでプレーパークにいるのか?」

「なんでプレーパークに行き着いたのか?」

まさにそこです。


その話は直接聞いてください。





ではでは。

遊び場スタッフ 
斉藤俊介 もきち





 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM